超多忙な日々だったririちゃん。小学6年生だからかなのか、とにかく学校の行事で心の悲鳴が聞こえそうでした。
全て終わり、この日は晴れ晴れとした顔をして来ました。
ririちゃんに聞いても、「終わった。もう予定は1つしかない。」と、ホッとした様子でした。

そんなスケジュールだったので、前回は心ここにあらずのピアノでしたが、今回はきちんと自分の出す音を確かめながら弾いていました。
暗譜は、前の日にできてないことが分かり、ピアニストのママにしぼられたみたいです。そのお陰で何とか暗譜で弾いていましたが、他のことができていなかったので来週もう一回になりました。

ピアノの音を聴いただけでその週の状態が分かるのは、どの子も同じですね。