感情表現が豊かになってきたririちゃん。
長い間「泣く」がテーマでしたが、この日は怒りをあらわにしてやって来ました。

玄関でプリプリ怒っているのでどうした?と聞くと、「◯◯ちゃんと喧嘩した!もう口きかない。」
なんでもバカと言われたらしく、押し返してやったと息巻いていました。

オウオウ、やったね・・というかやれるようになったねと、これは喜ぶべきことです。
いつもニコニコ笑っていたririちゃんが、徐々に家族に怒ったり泣いたりするようになり、ついに学校でクラスメイトと喧嘩です。

このいたって日常感が、ピアノにもキチンと反映していました。
集中力が増し、お庭に植木屋さんがウロウロしているのに全く気付かず、曲に没頭して弾いていました。

長い期間、二段か三段の簡単な曲ばかりでしたが、今は2ページの曲を弾いています。曲のでき具合はマダマダですが、この集中力が持続すれば、大いに期待できます。