あれやこれやで停滞していたこの1ヶ月のピアノ。中学生になりサボる方法も覚え、「疲れた、食欲がない」等と言って、私の同情を買っていたririちゃん。

ママも気合いを入れて練習を見たお陰で、この日のレッスンは、来て直ぐアンプの曲を見て確認したりしていたので、ようやくピアノの生徒らしさが戻ってきました。
ririちゃんにとっては長い曲を、暗譜で仕上げたのは評価できます。
2ページの曲は1ページの倍で、それなりの集中力がついたと言うことです。

サボるのは時として目をつぶり、緩急をつけながらのピアノレッスンです。