名古屋の友人との音楽談義の中で、有名な楽器店の講習会で、「手首を固定して弾くこと」というのがまかり通っていると聞き、本当に驚きました。何それッ!っと思わず聞き返しましたが、この先生の理論にマインドコントロールされた信奉者が多くいると聞き、更に更にビックリ仰天です。

ピアノを弾いている人なら分かると思いますが、自分も生徒も手首を緩めたとたんに、弾けないパッセージが弾けたり、柔らかく美しい音色になったりを経験している筈です。ですから本気でピアノを弾いている人にとっては馬鹿げた理論でも、初心者にとってはこれが正だと思い込むという、恐ろしい結果になってしまうかもしれません。

もしこの手の本を楽器店で見つけても、絶対に手に取らないでほしいと切に思うのです。友人は講習会を聞き、とんでもない話だと思ったけど黙っていたそうです。聞きに来た他のまともなピアノの先生方も、困惑していたそうですが、私がもしその講習会を聞いたら果たして黙っていたであろうか?それを考えると、聞きに行かなくてよかったと思ってしまうのです。

くれぐれも、手首を固定させて弾いてはなりませぬ。