自閉症児の怒りが収まれば、ピアノと向き合えるようになり、と同時に学校生活や社会への参加がスムーズになります。自閉症の怒りは様々ですが、セラピストがその要因を理解していれば、その怒りと向き合い時間はかかっても、解消することは可能です。

一人の女児が、いい感じでピアノレッスンをしています。この子の怒りは半端ではありませんでしたが、今は笑いながら楽しくレッスンをしています。これからが楽しみな生徒の一人です。