心が汚れていない子は、この世界でとても生きにくいと思います。

私のところにはそういう子どもたちが多く来ます。

彼らを私は心から愛しています。

その中の一人の男の子が、私にギュッと抱きついてきました。

彼の悩みを分かち合った時です。

二人で暫く抱き合っていました。

少年は、「週に1回しか会わない人と抱き合っちゃった!」と、恥ずかしそうに笑っていました。

こんな一点の曇りもない心の子ども達を、大人は護らなければならない。