世にクリスマスコンサートはどれだけあるでしょうか?

その中の一つ、「音花の樹」による施設での小さなコンサートは、聴衆の方々と一体となり、音楽セッションを昨年から続けて行っているかのように、前回のコンサートで何かを感じてくれた施設の皆さまが、演奏者と共に今年もまた何かを感じてくれました。

コンサート後に感想を述べたい人という施設の方の問いかけに、多くの人たちが手を上げ、言葉にならない言葉かや同じ言葉の繰り返し・来年も聴きたい・クリスマスプレゼントを貰ったという、お話の出来る人の声など、昨年には見られなかった光景が繰り広げられました。特に高校生の演奏が良かったという感想がでて、レッスンを重ねた甲斐がありました。