赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2017年1月

出てきたヴァイオリンの楽譜

昨日の整理で、楽譜棚意外から沢山ヴァイオリンの楽譜が出てきました。 青春の思い出。多くのヴァイオリニストの懐かしい方々を思い出しました。 特にメンコンとラロは、ロンティボーコンクールを受けるヴァイオリニストのために、あち …

未来に向かって羽ばたく勇気

この写真を見たとたん、魅せられました。 なんと希望を込めた1枚でしょう!メッセージがピーンと伝わってくる一枚です。 朝見れば今日一日頑張ろうと思い、落ち込んだときは明日に向かって羽ばたく勇気を貰い、悔いなき行動すれば未来 …

ピアノが弾けること以上に大きな意味

今まで自閉症の子のピアノレッスンをしていて思うことは、軌道に乗るまでが大変ですが、一度軌道に乗ると、次のステップまでほぼ問題なくレッスンができます。ステップ毎にそこに乗せるのがまたまた大変ですが、それはどの子においても同 …

心根の優しい少年はどこまでも優しく

男の子が多い私のレッスン室ですが、その中で一人、とても心根の優しい少年がいます。 彼は様々な場面で心根の優しさを出してきましたが、この日のセッションの風船を使った遊びで、私の顔面に結構強く当たってしまいました。その時の彼 …

ピアノレッスンで、ピンポイントな言葉

自閉症の生徒のピアノレッスン。 「妖精」という曲のレッスンをしていますが、弾き方がドスンドスンだったので、豚ちゃんの妖精みたいよ。ティンカーベルになって弾いてというと、これがピタリとはまり、可愛らしい妖精になりました。 …

感性豊かな生徒

新しい曲を決めるのに弾いていると、。「その曲、心がさびしいかんじだからヤダ」「これは忍者がそっと歩いていて、最後に消えていなくなっちゃうみたい」と、1曲1曲頭の中で情景を描く生徒。私も解説付きで弾くと、「そうそう、最後に …

とうきょうは今日もサブッ!

今日の東京、凍ってます。金トトも朝御飯抜きです。その横で水仙が可憐に咲いています。

もう直ぐ幼稚園も終わり、バンザーイって思ってる?

幼稚園年長さんの自閉症児。今まで時間が来たら幼稚園よさらばとさっさと帰っていたのですが、ここのところ嬉しそうに一人で園庭を走り回り、それから家に帰るとママから聞きました。これって、「バンザーイ、もう直ぐ幼稚園とバイバイで …

高校受験生

この寒い時に、日本は受験シーズンです。 中学生になるまで教えていた生徒が高校受験を迎え、昨日二人とも推薦枠の試験で合格しました。 第一志望校に入れたそうで、良かったです。おめでとう! ピアノも別の先生の所で指導を受け、合 …

自信のなさが音に表れ

音にはその日の気持ちが即反映しますが、常に自信の持てない生徒は、新しい曲や暗譜の曲を弾くときに特に表れます。 間違ってもいいからもっと自信を持って弾いてごらんというと、その言葉に励まされ、間違いながらもいい音を出すように …

1 2 3 »

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.