さてさて、今日の初レッスン。可愛い生徒が新学期と共に元気いっぱいでやってきました。

小さい生徒、小学1年生の男の子ですが、相変わらず弾きながらペラペラとお喋り。

曲と関係ないことを話しているわけではありませぬが、しかしです。自分の音を聴きながら弾きたまえ!

「この曲、ウサギがピョンピョン跳ねてるように聴こえる」

「あ、この曲はハリーポッターの曲にそっくりだ」

ウム!中々面白い発想で、こちらもついつい引き込まれてしまいます。

その他にも合間に「今日ゲームを○○したけど、これはお母さんに言わないでね」と・・・

ママはとても優しいママなのに、やっぱり言わないでねってことがあるんだと感心しながら・・

と言う訳で、新年早々のレッスンはとても楽しいものでした。