今日来た子が、ふと呟きました。「4年生のままでいたい」と・・・

私は5年生になるのが不安なんだねと言いました。

このちょっとした会話の中で、この子は救いを求め救われたのだと思います。

セラピーとは、こういった小さなことの積み重ねなのです。