コンサートが二つ終わり、これからの「音花の樹」の演奏曲目などを話し合いました。

探し出した曲をピアノで弾いたり歌ったりしながら、プログラムにどのように入れていくかや、どんな楽器で彩を添えようかなど、話していて尽きない楽しい時間でした。

まあ結局はこんなことが好きなのでしょう。音楽とは何かとか芸術とは何かなどという七めんどくさい硬い話は論外で、こんな曲を演奏したらみんながどんな顔をして聴いてくれるだろう喜んでくれるだろうと言った、人の心に添った音楽のお話です。

話が合う仲間との打ち合わせは心から楽しめます。だから聴く人にもそれが伝わるのかなと思いました。