私の生まれ故郷である島根県が、朝起きたら災害に見舞われていました。

そして仕事を終えたら次は福岡と大分です。もう直ぐ川が氾濫しそうな恐ろしい映像が映し出されていました。

島根は私は松江出身なので、最もひどい益田市からは遠く離れていますが、島根県と聞いて心配してメールをくださった方がいました。出身者でなければ、島根と言えば松江も益田も同じですが、私は益田市も浜田市も行ったことがありません。

子どものころ、台風が近づき川が氾濫するかもしれないと、頭巾をかぶって避難の準備をしていたことを思い出しました。

大雨が降ると即、庭中が水浸しになり、親の気持ちも考えず、膝までジャブジャブ浸かって楽しんでいたことも思い出しました。

東京は今のところ電車が止まるぐらいですが、いつ起こるか分からない地震に備え、準備をする必要を感じました。皆さまの被害がひどくならないことを願って・・・