小学2年生のピアノ生徒。私が新しい曲を弾くと、曲想の流れや転調など耳で捉え、言葉で表すことができます。

これってなんでもないようですが、今までこんなことをした生徒はほとんどいません。転調は分かっても、曲想を捉える感性はどんな子も持っているわけではありません。

この能力は、生活をする上でとても役立ちます。お話まだ拙いですが、ようく耳を傾けると、友達の性格をよく把握しているし、社会の現象を心で捉えている感じがします。

ピアノは今停滞していてそれほど練習して来ませんが、こういった彼の持って生まれた特性を、ピアノを教えながら大切に育てていきたいと思います。