ピアノの生徒が先週、大雨降る中、富士登山をしてきました。登山が最も不得手の私は、感心して小学3年生の話を聞いていました。凄いとしかいいようがない!

登山をするとは先週聞いていましたが、天候も悪く中止になったかなと思っていました。

「中止になるわけがない、お金払ってんだから」と・・・まあそうなんだけど、安全も確保しなければならない。

1泊麓で泊まり、7合目の山小屋で泊まり、霧で何も見えない中に頂上まで行き、再び7合目で1泊をして下山してきた。

しかもそのあと滝にうたれ荒行までしてきたとは。これは結構凄い自信になったであろうと思います。元々体力のある子ではありましたが、富士山にこの年で登ったのなら怖いものなしです。

また登ってみたいかと聞くと、お天気の時登りたいと・・そうだろう。折角の頂上からの景色が霧の中とは、あまりにもむごい。私だったら即中止でバンザ~イになりますが。

「お話聞いてくれてありがとう」と言って帰って行きましたが、こちらこそ有難う!