健康であれば、体力があれば何でもなしうる。体力は頭脳に勝ると、常々思っています。

いくら頭脳が優れていても、それを使う体力がなければことを成し得ないし、努力もできない。

新宿区は既に公立学校の新学期がスタートしていますが、昨日来た小学2年生の生徒は、蒸し暑い天候と水泳の授業でさすがに疲れた感じできました。

ですが話を聞くと、小学2年生でクロールを100メートル泳いできたとか・・・す凄い!

もちろん学年1人だけで、泳ぎながら「ウオー」という歓声が聞こえたそうです。次に泳げた子は50メートルを一人だけで、こちらは女の子だったそう。

しかし学校のプールは短水路だから、2往復したってことかな?私は泳ぐのが大っ嫌いなので、単純に泳ぐだけでも尊敬です。

元々体力のある少年ですが、学年全員が見ている目の前で100メートルを泳ぎ切るとは、カッコ良過ぎますね。しかも頭脳も◎だし。

今年の夏は家族でたくさんお出かけをしたと、胸を張って言っていました。家族全員でお出かけしたのがとても嬉しかったのですね。