ハリルホジッチ監督に教えられたこと、それは信念を貫くことです。

周りの激しい批判を浴びようが、自分の思ったことを貫く姿勢。

この姿勢を取れる人こそ、人として信頼がおけます。

少数か多数かは分かりませんが、人を敵に回しながら、時には敗れても、

時半ばの目的を達成し、多くの人を幸せにしました。

 

ここまでは成し得ないし彼に比べたら小さな小さな存在ですが、

ピアノを教える姿勢・音楽療法を行う姿勢・音花の樹として演奏する姿勢を、同じように信念を持ってやっています。

賛同しない人もいるだろうし、批判もあるでしょうが、今まで結果を残してきたという自負の元にやっています。

私もこの先、信念を曲げることはしたくないなと思っています。曲げる時が来たとしたら、それは仕事を辞める時です。

きれいサッパリ、全てから足を洗う。

 

木曜日の夜は、雄叫びを上げていたかも知れない?誰もいない家で…

いい気持ち、幸せでした。

この短い時間の出来事で、こんなに幸せな気分を味わえるなんて有難う!感謝感謝です。