私が今まで見てきた自閉症児のほとんどのお子さんが、太鼓の音がダメでした。

ですから太鼓を使う時はとても慎重に、音量や叩き方に工夫を凝らしました。

それでも叩いて5分が限度だったでしょうか?

つい最近では、物語に太鼓を付けて叩くのに成功しました。

これは連打をしないので、人の語りが入りながらだったので、オーケーです。

太鼓は、好きな子にとっては威勢よく叩けて発散にもなりますが、障がいを持ったお子さんには一工夫が必要です。