ASDの子どものピアノレッスン。

スタート時は困難ばかりで、2,3分からのスタートで、椅子に座るところから始める子もいました。

しかしその困難を乗り越え、立派に健常児にも負けない演奏をするようになりました。

健常児と障がい児の両方を見ている私にとって、教える姿勢として双方の隔たりはありません。

教え方が違うだけです。ただし弾けるようになった時の喜びは倍増するでしょうか?

というわけで、あの子もこの子もこんな曲は弾けるようになった!と、ニンマリしている私であります。