毎回ピアノの椅子に座ると「先生のこと、大好き!」とコクる生徒がいます。

「本当はね、先生のことが好きなの」とか、ウジウジしながら「・・・好き」と言ったりします。

モチロン私は全ての言葉を受け止め、「私も○○ちゃんのことが好きよ」と、毎回言っています。

今日ふと、「先生のどこがそんなに好きなの?」と聞いてみました。

この生徒は「こころ」と答えました。

奥の深い答えにちょっぴり戸惑いました。

こころとは、私が思っていることや感じていることを、同じように感じ取ってくれたのか?

大切に、一人の人として向き合っていることを感じ取ってくれたとしたら、とても嬉しい。