私の生徒に3歳の頃からニコニコケタケタ笑い、周りを明るく楽しくしてくれる生徒がいます。

小学3年生になっても変わらず、いつもエネルギーいっぱいの大きな声でお話をします。

話し出すと止まらず、ピアノの音より話し声の方が響いています。

悩みもありますが、それを乗り越える強いエネルギーを持っています。

頭がいいのに勉強ができないと思い込んでいます。この思い込みはどこからきているのか?

実力が発揮されていないのも事実で、ピアノにそれが表れています。

残念と思いつつも、まだまだ・・・・これからです!