モーツアルトは譜読みもテクニックも難しくないので、ピアノを弾き始めて5、6年くらいで弾けてしまいます。

が、仕上げて綺麗に弾くとなるとこれが中々・・・とっても大変です。

音の数が少ないだけに、一つ一つの音に対する気配りが少しでも欠けてしまうと、あの美しいモーツアルトの響きはどこかに行ってしまいます。

私が最初にモーツアルトのソナタを弾いたのが、4年生頃だったと思いますが、何だか分からないけど弾きにくく、ちっとも様にならなかったのを覚えています。そのトラウマからか、今でもモーツアルトを弾くのは好きではありません。

それでも生徒には弾かせていますが、やはり大変のようです。私が熱心に弾き方を教えると、「ああ~疲れた!」と、滅多に言わない言葉が口をついて出てきました。

分かる分かる!私もかつては苦労したんだわ。でもまず1曲弾けるようになると、後はそんなに苦労しない筈です。ガンバレイ!