数年前にかかりつけの小児精神科医に、ピアノは無理と言われた子が、バッハのメヌエットが弾けるようになりました。

既にブルグミュラーも2曲目です。

精神科医の元も卒業しました。今は私の所でピアノを習って社会性を身に付けています。

お腹の中で聴いたピアノの音がトラウマとなり、当初は重い神経症でしたが、今やすっかり回復しました。

ドクターにピアノは無理と言われたときに、ピアノの音が聴けるようにならなければこの子の回復はありえないと思った私は、ピアノを教えながら回復への道筋をつけて行きました。

この生徒が人前で演奏できるようになった時は思わず泣いてしまいましたが、あれから5年経ち、彼女自身はピアノが大好きになり、決められた曲以外ではとても自由に弾いています。その時に出すいい音を聴き、今の私の目標は、課題の曲も解放され力まず弾けるようにすることです。きっとそれはもう目の前ですよ。