知人に、ピアノを練習しなくても弾ける人がいます。

どの程度弾けるかですが、芸大の学理を卒業しているので、

一般人より弾けることだけは確かです。

ある時に知人のホームパーティで演奏するのを聴きました。

曲はショパンの幻想即興曲でしたが、何日もピアノに触っていないというのです。

大きなお宅で、舞台の上にグランドピアノが置いてあり、プロも演奏していました。

その中に交じって、全く練習もせずにいきなり弾くとは、私には考えられないことです。

人の持っている能力は計り知れなく様々ですが、ピアノを専門にやって来たものにとって、

練習もせずに舞台に乗れるなんて、とても羨ましいです。

練習しても弾けるようにならない私。粘り強く練習をしても、それでも弾けるようにならない。

時々こんな不器用な私が何故ピアノを弾いているんだろうかと思うのですが、

人は悩み苦しみながら与えられたことをやり、そしてほんの少しの喜びを感じる。

この繰り返しが人生なんでしょうね?