ピアノレッスンを5分からスタートした生徒が、今40分までできるようになりました。

多くの困難を乗り越え、ピアノの前に座って先生のお話を聞いて自分が出すピアノの音も聴けるようになりました。

苦節何年とよく言いますが、親御さんはそんな感じだったのではないでしょうか?

途中で挫折する子が多い中で、長年に亘って辛抱した親御さんに乾杯!