今日の施設の音楽療法で使用した動物たち。本当はぬいぐるみの方が良かったのですが、5匹ずつ揃わなかったので、相棒のYUMIが作って来てくれました。

歌と合わせたプログラムに使いましたが、グループセッションなので、様々なプログラムを用意していきます。発達の仕方も障がいも異なり、当然ながら好みの曲も違うので、偏らないよう工夫しています。

こういった心休まる可愛らしいプログラムは、1ヶ月で変えていっています。