赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2018年3月

ピアノの生徒、今が伸び時という時期

どの生徒も今が伸び時という時期がありますが、最近はこれを実感したことがないほど、どの生徒もマッタリしていますが、高校2年生の生徒は違っています。今が伸び時とハッキリ言えるほど、真剣にピアノに向き合っています。 ですからス …

クリニックの異常な光景

とても繁盛している、待合室は待ち人でごった返しているようなクリニックは、要注意です。 それを異常と感じない人が通っているのでは?それが当たり前の光景として映り、病院とはこんなものだと・・・ それは大きな総合病院ではあり得 …

2時間練習で心も落ち着き

オリンピックで興奮し、その後伊豆に出かけ、やっと落ち着いた日常に戻りました。 2時間ピアノが弾けると気が休まります。指慣らしをし、新しい曲を探し譜読みをして、その後は曲のブラッシュアップ。 どうしても2時間は必要で、この …

春は調子の崩れる時

春の気候に合わせるかの如く、調子が良くなったり悪くなったりする人がいます。 折角ピカピカ陽気になり、お花も咲き始めルンルン気分になっているところに、 冷たい風と雨が吹き荒れ、心に突き刺すが如く暴れまわります。 春は仕方あ …

伊豆のお天気は、人生そのもの

   一日目はマッパレ         二日目は大嵐 三日目は冬の寒さ 二泊三日で伊豆高原に行ってきましたが、その三日間の天候の変化は激しく、まるで人生そのものでした。 一日目はマッパレで、五月の暖かさでした。海はピカピ …

感慨深い生徒の成長

ピアノの生徒が、仕事場の人たちと出かけた山梨県で、私の大好きな信玄餅を買ってきてくれました。 少ないお小遣いで申し訳ないと思ったのですが、「先生のお誕生日も兼ねているよ」と言ってくれました。 ありがとね!なんか、小学校の …

セッションのプログラムに工夫

今日の施設の音楽療法で使用した動物たち。本当はぬいぐるみの方が良かったのですが、5匹ずつ揃わなかったので、相棒のYUMIが作って来てくれました。 歌と合わせたプログラムに使いましたが、グループセッションなので、様々なプロ …

自分のためではなく我が子のために

昔は一人でコツコツ練習する生徒が当たり前でしたが、今のこの時代は滅多にいません。 特に昔教えていた子どもたちが優秀だったわけではありませんが、今は努力をするとかコツコツ物事をやっていくことが、ほんの一部の子どもになってし …

« 1 2

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.