ピアノレッスン生で、いま伸び盛りのこの4月から高校3年生になる生徒。

たった今レッスンを終えたばかりのレアな感想ですが、実によく練習してあります。

母の手を借りずに弾くようになって数年経ちますが、自分で譜読みをし毎日レッスンで注意されたことを練習してと、まあ当たり前かもしれませんが、今の高校生でこれだけ自身を律せることのできる子がどれだけいるか?

そう考えるとやはり立派としか言いようがありません。今までコツコツと教えてきた甲斐がありました。

ほとんどの生徒が花開く前にピアノを辞めていく現実の中で、音楽の専門を目指していない生徒が、部活をこなしながらここまで練習をこなしていることに、教える側は幸せを感じます。

かつては当たり前であった、ピアノに向かう姿勢やピアノ自体の文化がなくなりつつある現実の中で、ピアノの先生が不要になる時代が来るかもしれませんね。寂しい限りですが・・・