年少さんからきている、今年24歳になったASDの大人のクライエントです。

四月より職場に新しい人が入って来た上に、指導してくださるスタッフも変わり、調子を崩してやってきました。

目も合わさずセラピストが近くに行くと目を閉じ、殻の中に閉じこもってしまいました。それでも音楽を聴くエネルギーは残っているらしく、私を拒絶しながら私が選んだ音楽を聴くという、全てを拒否ということにはならないセッションでした。

母親とも目を合わさず、食事はするけど直ぐお部屋にこもっているそうです。

言語よるコミュニケーションが取れないので、こうなると音楽のみが頼りとなります、

今までも何度も繰り返してきたこういった状態ですが、さて、いつもの明るい彼に戻るのはいつでしょうか?