小学2年生になったASDの少年。年中さんできた時は混乱が激しく、道路に寝っ転がって泣き喚くなど、母親をずいぶん困らせていましたが、この2年半でとても成長しました。

2年生になって初めてのセッションは、鼻歌を歌いながらご機嫌でやってきました。

この日は自分の伝えたいことを絵に描きながら、私の質問に一生懸命答えていました。

話しは半分しか理解できなかったけど、質問に答えることができ、お絵描きも今までは線を黒く描くだけだったのですが、全てが形になり、12色のクーピーを使いカラフルに描いていました。

新学期は教室も先生も変わらなかったのが良かったです。安定して迎えることができました。新2年生、頑張れ!