おとなの ASDのセッション。春になって調子を崩していて、新年度で新しい人が入って来て更に調子を崩しています。

身体に力を入れ、心も目も閉じてセッションに参加していました。体に力を入れているため、涼しい夜なのに汗びっしょりです。

それでも時々笑顔が見られ、声に出して歌うようになrました。どうやら耳と口は閉ざしていないようです。

何が嫌なのかどうしたいのか、言語的コミュニケーションが取れないので、推測するしかありません。

ここまで長く続くと、私も少々めげます。体をリラックスするように幾度も声をかけ、眼を開いて私の顔を見てと言っても変化はなしでした。早くいつもの陽気さが戻ってきますように!