今年度に入って2度目の音楽療法は、気持ちのいい春風と共に。

前回おとなしくてシーンとしていた車椅子のグループが、今日は元気いっぱいだったのは気候ゆえか?

午後のグループは前回同様快調で、最後のプログラムの太鼓叩きで盛り上がりました。

5月のプログラムは、間の休憩時間に打ち合わせをして、次回に備えました。

月2回のセッションなので時間はかかりますが、着実に成果が出ているのでやりがいがあります。