赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2018年4月

歌姫&臨床心理士

「音花の樹」のメンバーATUKOのライブに行ってきました。 ATUKOの本業は臨床心理士ですが、最近はライブも増え、彼女の心の内はフィフティーフィフティーになりつつあるのではないか? 詩の朗読と共に、歌詞を大切にするAT …

新2年生は鼻歌交じりでご機嫌

小学2年生になったASDの少年。年中さんできた時は混乱が激しく、道路に寝っ転がって泣き喚くなど、母親をずいぶん困らせていましたが、この2年半でとても成長しました。 2年生になって初めてのセッションは、鼻歌を歌いながらご機 …

どうしてもボッケリーニが弾きたいと

どうしてもボッケリーニのメヌエットが弾きたいという思いは、凄いパワーを生み出しました。 ついこの間までヨチヨチ歩きだったピアノの生徒が突然変身! 彼女の熱意に押される形で曲選びをした私ですが、途中のギブアップも考えて、簡 …

遂に小学6年生!

年中さんからきていいる子が、ついに小学6年生になりました。 最近は音楽的活動を休止していますが、本人が再びやりたいという気になったら、また始めます。 いま彼女にとって最も大事である、コミュニケーションに重点を置いたプログ …

新しい人が入って来て調子を崩し

年少さんからきている、今年24歳になったASDの大人のクライエントです。 四月より職場に新しい人が入って来た上に、指導してくださるスタッフも変わり、調子を崩してやってきました。 目も合わさずセラピストが近くに行くと目を閉 …

繊細かつ単純な生徒のお話し

心が繊細な子どもには要注意です。 ピアノレッスンの前日、「明日レッスンなのに全く弾けてないじゃないか!」と兄に言われた生徒。 レッスンに来て、ため息ばかりついているのでどうしたのかと聞くと・・・ 「ピアノの練習を集中して …

ピアノの先生が不要になる時代

ピアノレッスン生で、いま伸び盛りのこの4月から高校3年生になる生徒。 たった今レッスンを終えたばかりのレアな感想ですが、実によく練習してあります。 母の手を借りずに弾くようになって数年経ちますが、自分で譜読みをし毎日レッ …

新学期はレッスン時間を組むのが大変!

新学期になり、それぞれの生徒が1学年上に上がり、帰り時間が遅くなるので、レッスン時間が重なってしまい、生徒の時間を組むのが大変です。 それにより毎週来ている生徒も、各週にせざるを得ないなんて事態も起きます。隔週というのは …

« 1 2

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.