お休みが堪えるASDの少年。今月は1度しか来られなくて、次回は3週間後。

そのお話をママとしていると、自分の存在をアピールする印にボールをお部屋の片隅にそっと置いて帰って行きました。

「先生、ボクのこと忘れないでね!」と・・・

このようなサインを、きっとママの知らない間に出しているのが、ASDの子たちです。