日曜日に演奏した生徒が昨日来たので、どうだったと聞くと、「緊張で手が震えた」と言っていました。

そうか!でも先生は気が付きませんでした。最初の音こそ不揃いだったけど、後はいつも通りかそれ以上に演奏していました。

やはり日頃の練習が大切です。3月の末に、間に合うからボッケリーニを弾かせようと決めてから、約1か月半かけて磨き上げていきました。

練習がしてあったからこそ、手が震えても普段通りに弾けましたね。

でもこの生徒はどちらかというと本番に強い子です。本番に強いなんて、羨ましいです。