梅雨の晴れ間になった今日、6月の音楽療法の日でした。

季節の歌はこんなこともあろうかと、<夏の思い出><あめふりくまのこ>と両方弾きました。

昨日だったらあめふりはピッタシでしたが、6月はいつも雨と晴れ間の交互なので、この2曲で行きます。

2曲ともみんなの知っている曲で、歌ったり身体でリズムを取ったり揺れたりと、それぞれに楽しんでいました。

こういう季節の変わり目で天候のはっきりしない時期は、調子を崩す方もいて、なんとかしたいと思っても、身体的ケアはどうにもなりません。

身体の不調の苛立ちが少しでも緩和されることを願って・・・・