何処かでピアノを弾くと、レベルアップをするのが常ですが、最近のレッスン生は逆にダウンするか、それを機に止めることが多くなりました。

先月演奏した高校3年生の生徒は、演奏した曲そのものが彼女の今までの曲と比して難しかったのですが、新しい曲は更にレベルアップしました。まあ言ってみればピアノの王道を行く曲と言ったらいいでしょうか。

私もその昔弾いた曲です。小学4年生頃だったかと思いますが、上手く弾けず怒られてばかりいたので、その後スッカリ嫌いな曲になっていました。

でも今回、再び弾いてみると、何と美しい曲でしょう!生徒が好きになってくれるよう、シッカリと教えます。