飛ばし続けている生徒。飛ばすって、なにを?ピアノの基本練習曲を飛ばしているということです。

ボッケリーニから次に飛んだのは貴婦人の乗馬。ブルグミュラーはこれでやっと3曲目。簡単な曲はやっておりませぬ。

ですが本人がどうしても弾きたいというので、希望に添いました。

もっと弾けない時は革命が弾きたいと申しておりましたが、さすがに難しさを認識したようで、最近は言わなくなりました。

やりたいと言っただけあって、かなり頑張って練習をしてきています。

簡単な曲をもう1曲出そうとしましたが、「これ以上無理!」と、断られてしまいました。

貴婦人を出したときは、ピアニストのママがひっくり返りました。

我が子の練習を見た時に、ピアノの先生は生徒の気持ちがよーく分かります。ママさん頑張って!