中学3年生の生徒が、長いトンネルを抜け出し、ピアノが弾けるようになりました。

ピアノの音がある理由からトラウマとなり、私が弾くピアノの音も耳を塞いでいました。

あらゆる力を結集させ、トンネルから抜け出したこの生徒は、「足が弾む!」と、ピアノを弾く喜びを表現しました。

レッスン時に突然「足が弾む」と言ったので、どうしてと聞くと、「ピアノが弾けるようになって嬉しい」と言ったのです。

こんな言葉を聞いた先生の方が、弾んでどっかへ飛んでいきそうです。