この時期、異常に暑いせいでしょうか?それとも気圧の変化のせいか・・・

体調だけでなく、心の状態が良くない人がいます。

今の状況を悲観したり、将来を憂えたり、普段ならやり過ごせる何でもないことでも深刻に考える。

障がいを持った方もこれに同じくです。障がい者の施設でも、7月に入っていつもと異なった人の調子が悪くなっています。

今日は音楽療法の日でしたが、その人の周りだけ黒いイメージで、何人かいました。

10人~14人のグループなので、1人1人の対応は多くの時間は割けませんが、セッションの途中から黒い色彩が、明るい色彩に変わっていきました。

思いっきり楽しそうに太鼓を叩く人や、ピアノに合わせ踊る人!音楽の力の素晴らしさを目の当たりにする、とても幸せな時間でした。