小学生高学年になると、今まで全くでなかった男子の話題が出てきます。

〇〇はイケメンでカッコいいとか○○○に会いたい。どうやったら会えるのかなあ。サインが欲しい等々、とても可愛らしい願望ばかりです。学校にも好きな子がいるらしいですが、何故かその話は内緒にしておきたいらしく、話しません。

この様な話題が出てくると、私としては子供の成長を喜ぶばかりです。人を好きになるという気持ちを年相応に心で感じ、その気持ちを他者に伝えられるようになるほど成長したなと思うのです。

こういった話題は、女子に限ります。男の子を沢山見てきましたが、どの子からも好きになった女の子の話を聞いたことがありません。何故女の子だけが私に話すのか?それは同性ゆえか、それとも男は黙して人を愛すか!

先日、成人した昔の男の子の教え子が遊びに来た時も、好きな人いるかと聞くと、「先生、またその質問?」とはぐらかされました。どうやら前回会った時も同じ質問をしたらしい。私はただ挨拶代わりに聞いただけでしたが・・・

今一番幼い生徒は小学3年生ですが、それぞれの成長過程を見るのは実に楽しいです。