子どもたちは、一つ一つ課題をクリアしていっているのを日々感じます。

レッスン前に玄関ドアのカギをうっかり開け忘れていることがありますが、ウロウロして中に入れなかった子でも、いつしかチャイムを鳴らして入って来られるようになるし、何かにつけ怒りを表している子どもでも、怒っている理由を言わせ、更に今まで感じた怒りを書き出させそれについて話し合うと、怒りと向き合っていけるようになります。

日々、日常的に子どもと接している忙しいママにとって、時間を取るのは難しくとも、時間をかければ子供は習得能力を持っているので、まとまった時間を作って取り組めば、悩みも軽減するのではないでしょうか?