クリスマスコンサートの曲目に、インディアンと付く曲を2曲選びました。それで羽を探し、コスプレ大好きな方にインディアンの服を用意して、今日の練習に試着してみました。中々行けていて、本人も喜んでいたので一安心。

演奏の方は、毎回聴いているセラピストにとってまだ改善の余地はありますが、暫くぶりで聴いたスタッフや施設長がその進歩に驚いていたので、きっととても上達しているのです。

音楽療法の中で目的をもって積み上げてきたものを、クリスマスコンサートの場で一つの形にして、親御さんや地域の方に聴いていただこうと思っています。