前回の記事の続きですが、「人のせいにするな=言い訳をするな」ですね。

しなければならないことをサボる時、ついつい言い訳を自分の中でしてしまうのは、みんなが経験していることです。

生徒達を見ていても、練習して来なかった週はグダグダと言い訳から始まります。

「だって、忙しかったもん」から始まり、仕事が忙しくて疲れてピアノどころではなかった・宿題が山のように出てそれどころではなかった等々・・・

ところがチャンと弾いてきた時は、言い訳など一切なくピアノに向かいます。

そんなに忙しいのなら、長いお休み期間は練習が捗るかと言えば、これはこれでダラダラと過ごしています。

これ等のことって生徒だけじゃなく、我々大人にも当てはまるので、あまり大きくは言えませんが・・

子どもたちだけに要求するのではなく、自らも省み一緒に反省すれば、子も親の言うことを聞くのではないか

 

     音花の樹・ピアノレッスン・音楽療法のお問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com