赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2018年12月

小さなおてての可愛らしい生徒

小さなおてての、可愛らしい生徒が入ってきました。将来的にはピアノを教えますが、このおててではまだ無理なので、先ずは音楽セッションからスタートです。 ベルを鳴らしただけでキャッキャと笑い、他の小さなパーカッションも楽しみ、 …

ピアノはきちんと調律してありました。

写真は全てリハーサル風景です。心配したピアノはきちんと調律してあったので、気持ちよく演奏できました。 音楽療法のクラスの皆さんの演奏も素晴らしく、音楽療法士としてYUMIとKEIKOにとって、とても幸せな一日でした。   …

演奏前に珍しくナイーブに

明日のコンサート準備万端?と言えるかどうか。 何だか久し振りに、上手く弾けるかと心配になっています。理由は、練習をしていても気に入った音が出ないからです。家で練習しても気に入らないのが、本番でうまくいくとは思えない。これ …

セッションは拒絶から調和へ

今年の施設でのクリスマスコンサートの、最後の練習をしてきました。 1年間音楽療法をしてきた結果が出るコンサートでもあります。 彼らと共にセッションを行って来て、まだ2年経ちませんが、大きく変わってきました。 二人のセラピ …

ピアノも年だ!

エアコンをつけたり消したりする時期、つまり季節の変わり目に、ピアノは必ず調子が狂います。 でも温度が一定になる頃には落ち着いてきますが、今回は音の狂いが一向に直らず、調律の時期ではなかったですが来てもらいました。 原因は …

ピアノ生徒の受験

ピアノ生徒の受験と言っても、この何年は音楽学校に行きたい生徒がいないのが現状です。 東邦音楽大学の、音楽療法科に入れたのが最後です。その時はピアノと聴音を見ました。 今の受験生は全て普通科で、中学受験・高校受験・大学受験 …

今年のクリスマスコンサートの飾りはこれ!

こちらは今年のコンサートのインディアンの頭飾り        昨年のは腕飾り             両方とも「音花の樹」メンバーYUMIの手作り。インディアンの髪飾りは数を増やし、コンサートに花を添えます。

頭が冴えていた生徒

音読みを時々復習していますが、全く読めない日があり、どうしたものかと思っている生徒。 しかしこの日は冴えていました。ト音記号もヘ音記号も次々と読み、こうなると読めない時はいったい何が原因なんだろうかと考えてしまいます。 …

毎回クリスマスコンサートで注目され

  今年で4回目となるクリスマスコンサートの演奏。 「今年は何を弾くの?」と職場の人に聞かれ、注目度もアップしています。 毎回リハーサルにも参加をし、お昼ご飯をもって楽しそうにやってきます。 毎回、夏ごろはグズ …

こんなに楽しくていいのかリハーサルが!

昨日の「音花の樹」のリハーサルは、実に楽しかったです。今朝の仲間からのラインが、「昨日は楽しかったね!」と始まりました。 ヴォーカルのATUKOが少々ボケていて、これがまた実に楽しい! 旋律をピアノで弾いてくれるようにお …

« 1 2 3 »

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.