ピアノの生徒が「暑い暑い」と、この寒空なのに言うので、寒いのは平気ねと言うと、寒いのも暑いのも苦手といいます。

ウム!しかしどう見ても少なくとも寒さには強いこの生徒。薄いTシャツの上に薄手のダウンを着てレッスンに来ますが、なんと!Tシャツの下は何も来ていないのです。ランニングシャツは着ないのと聞くと、「ランニングシャツって何?」と聞かれました。

つまりランニングシャツなるものの存在を知らないのです。着た事がないから・・・

私がそういうのを寒いのは平気っていうのよと言っても、「ふ~ん」という感じです。

学校にも同じ格好で行っているそうですが、また面白いことに、この子のママは大の寒がりで、いつも厚着をして表れます。パパが子どもと同じ薄着なので、パパに「今日は暑い?寒い?」と聞いて服装を決めるそうな。

 

ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com