施設の二クラスの音楽療法が今日からスタートです。今年の初セッションです。

先日YUMIと打ち合わせ済みなので、二人で選んだ曲の良し悪しを試す時です。

発語のないクラスはやれることが限られているので、変化を持たせるにはどうしたらいいか、知恵の絞りどころです。

同じ曲を使っても、次回は内容を変えていきたいので、あれこれ模索中です。

歩行可能なクラスは、コンサート後みんながとても積極的になり、1度も楽器に触らなかった人がタンバリンを奪い取るかのように手に取り、曲に合わせ激しく鳴らしていました。今までは差し出しても顔を背けるだけだったので、とても嬉しかったです。

他のプログラムでは、中心的になる人がフロアに出てきて、音楽に合わせてダンスをし始め、それにつられ何人もの方々がダンスを楽しみました。

セッションを通して、全く知らない曲でも彼らの琴線に触れれば楽しむことができるので、新しい世界をどんどん広げていきたいです。

知っている曲の良さは、聴いたとたんその音楽に浸ることができ、歌の場合は歌詞も知っているので即歌い始めることができ、そういった良さも生かしていきたいです。

            音楽療法・音花の樹・ピアノレッスン*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com