子どもが親の言うことを聞かない・・これには様々なことが考えられますが、多くの親子を見て言えることをあげてみます。

先ず、愛情が足りない或いは愛情がない。愛情はあるが、煩く言い過ぎる。

親が要求ばかりしていて子どもの話しを聞かないと、子どもも親の言うことを聞かなくなります。

親が言っていることに道理があれば、子どもは理解しチャンと言うことを聞こうとします。

何故こういうことを言うかを、子どもが納得のいくように説明すれば、子どもの不平不満がなくなります。

愛情があるかないかは言わずもがなです。

これは長年、レッスン室<音のお部屋>で多くの親子を見てきて、その後どうなったか、結果も合わせて言えることかもしれません。

毎日毎日、多くの小言を言っていると、ほとんどの子どもたちが耳から耳へと流していき、何一つ心に届きません。

毎日一つのことのみ改善するつもりで言えば、1週間で七つの事が改善できるかもしれません。

 

音楽セッション・ピアノレッスン・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com