三歳の可愛らしい生徒、次に来る小学3年生のお兄ちゃんに向かって、「声がし小さい、もっと大きな声で!」と、ダメ出しをしていました。

一人っ子なのに物怖じを全くせず、ここに来ている年上の生徒達とも、以前からの知り合いのような顔をして接しています。

5回目のセッションを終え、始まりと終わり・お片付け・次のプログラムの移行などをスムーズに行えるようになりました。

以前行っていたお教室が合わなくて赤ちゃん返りをしたようですが、ここでは伸び伸びと過ごしています。

3歳の子にキチンと座って作業をさせること自体が間違っています。音楽に合わせ身体を動かし、フィギュアを使ったプレイセラピーをしていれば、プログラムに集中して参加をし、時期が来ればにキチン座れるようになります。

 

ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹*お問い合わせ bo-k1818k@nifty.com