ピアノを習っていて練習できない子の問題点は、多くあります。

① 家庭内でピアノの練習をする環境が整ってない

② 本人にやる気がないのに親の意向で習い始めた

③ 学校から帰った後の予定が毎日ビッシリ詰まっている

④ 家庭や学校で何か事件が起きた

⑤ 心身とも疲弊していて何もやる気がしない

先生側の責任としては次の点があげられます。

⑥ 適切な曲を選択していない

⑦ 基礎をしっかり教えていない

⑧ 教える能力のない人、専門に教育を受けていない人が、お小遣い稼ぎで教えている

⑨ 技術的に弾けない個所を、技術をもって教えられる能力のない先生

⑩ 音楽や子どもに対する愛情が欠けている先生

まだあるかもしれませんが、思いつくまま上げてみました。

ピアノに限らず、これを他の習い事や勉強に置き換えても、同じことが言えると思います。

 

ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹 お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com