赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2019年2月

本番に向けてピアノの先生がやるべきことは・・

三月末に演奏する二人の生徒。2月のレッスンが終わり、あと4回のレッスンで本番を迎えます。 まだまだ先と思っていましたが、あっと言う間です。 ここまでくると、生徒のピークを合わせるのが大切となります。 昨日のレッスンは、2 …

大人気、木のぬくもりのシェーカー

プラスティックの物もありますが、木のぬくもりのするシェーカーは大人気です。 音色が柔らかいのもその一因です。四角いシェーカーのみが箱根の寄せ木細工で、あとは海外の物です。   音楽療法・ピアノレッスン・音花の樹 …

三歳の生徒は音楽セッションからピアノへ

三歳の少女。将来的にはピアノを教えますが、なんせまだ三歳。ちいちゃなおててではまだピアノは弾けませぬ! 今は音楽セッションを楽しんでいます。音楽セッションと言っても多くの事をやっていますが、その一つのごっこ遊び。写真は「 …

力ずくでは何も育たない

「あたたかな陽射しが花を咲かせ 命をはぐくんでいく 力ずくでは何も育たない」 高野山金剛峰寺からいただいた今月のカレンダーに記してある言葉です。 これを言いかえれば… 「あたたかな親の愛情の下 花を咲かせ 命をはぐくんで …

最近の世間の恐ろしさにどう対処すべきか?

凄まじい事件ばかりです。親が我が子を虐待して殺す・その様を妻に撮影させる・妻である母親も協力して虐待をする・性的暴力を加える(これは一般的に起こっている事例)・夫が妻を暴力で支配する・妻が夫を虐待する・飼い主が犬を蹴り飛 …

時代が変わればピアノの先生も変わらなければ

昔、私が若い頃は、生徒に一つずつ段階を踏ませ弾けるようにしていきました。しかし今の生徒にそんなことをしたら全く練習して来なくなるか、一曲を仕上げるのに時間がかかり、何も身につかないまま止めてハノン・しまうかも知れません。 …

楽譜をレッスン室に置いていっちゃた!

楽譜をレッスン室に置いていっちゃう子は、今までに沢山います。反対に私の楽譜を持って行き、両方とも気付かないまま使っていたなんてのも、時々あります。 楽譜を忘れる理由 その① 忘れ物の多い子 その② レッスンが終わった途端 …

ドレスでスイッチが入ったピアノの生徒

3月のコンサートで着るドレスを買ったと、写真を見せて貰いました。サッシュの付いた素敵な赤いドレス。 このドレスを買って気合いが入ったようで、物凄い勢いで練習をしてきました。今まで弾けなかった速いパッセージや、左手から右手 …

喝を入れた生徒のその後

甘い考えの下、練習ままならなかった生徒のその後ですが、彼女なりに時間をみつけ、懸命に練習をしてきています。 これが大切なことです。何事もやるからには責任をもってきちんとやる。そうすればその精神状態はあらゆる場面に反映され …

中学受験を終え

まだまだ世間では中学受験が続いていますが、私の生徒は合格をしてにこやかな顔をしてやってきました。 いつも無表情で気になっていましたが、やはりプレッシャーだったのですね!柔らかい顔を見てよかったと心から思いました。 この生 …

1 2 »

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.